FC2ブログ

製作現場の裏側

ブロックの内型への取り付け作業です
生々しい制作風景です
怪我して 入院している患者さんのようにも見えます
43f977a8.jpg

出来上がった 美しい「楽器」を見ていると
なにか 超自然的な業であるかのような印象すら
受けてしまいます

まるで いにしえの大聖堂のように 人々に荘厳さや
畏怖の念を呼び起こします

しかし ひとたび 製作現場の裏側を覗くと
そこには 汗のにおい その汗をぬぐった大量のタオル
おがくずまみれの部屋 のこぎりを引く音 
手にできた無数の切り傷 失敗して廃棄になってしまった残骸の数々

さらには日常生活におけるささいな悩み事から
ありとあらゆる妄念 想念が 工房を支配しています

あまりにも「泥臭い人間的なにおい」に包まれています

トランスフォーマー2


むかし 美しい数学の証明法を 思いついた私は
さっそく 「綺麗にして」先生のところにもって行きました
思ったとおりに誉めていただきました

すると先生は「綺麗になる前のものを見たい」とおっしゃりました
わたしは躊躇しました

なぜなら 「綺麗になる前のもの」は
膨大な計算の跡 途中でくじかれた数々のアイデア
何度も消しゴムで消して磨り減ってしまったペーパー
の束でした 美しくないものの集まりでした

「これにこそ価値がある」「出来上がった完全なものよりも
それまでの苦難の過程 格闘の過程こそ価値がある
それを隠してはいけない

というようなことをおしゃりました

私たちは何をしていようが
日常の人間的な努力をしているにすぎない

ということを教えていただいたような気がします(合掌)









スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)