FC2ブログ

命を吹き込む

経絡」の実態は体表のフォノグラムです
この「経絡」についてですが

死体には「経絡」がない

といわれています

死体には「気」がないのです

kei.jpg


生命とはなんでしょうか?

死体も叩けば音が出ます
そういう意味では「音図」:フォノグラム は採れます

死体は生命ではありません

よく「生気のない抜け殻」という表現を使いますが
このとき無機質な物質のようなものという
ニュアンスが含まれていると思います

死体を生命とみなす人はいないでしょう

また これまで ただの木材が 
生命力を感じさせる楽器に変身するところも見てきました

いわば 「物」に「生命」を吹き込んだのです

命とはなんでしょうか?

板切れ(物質)が楽器(生命)に変質する時

何が起きているのでしょうか?

フォノグラムがその答えを知っているようです


violinfig1.png









スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)