FC2ブログ

いつも違う形だから、、、、、、

音で決まる形は 毎回違います
同じモデルで作ったとしても 
木材の密度の微妙な違いや
どこから彫り始めるのかなどの初期条件によって
微妙にズレてきます
したがって 内型もそれにあわせて微調整することになり
新しく 毎回作り直します 
同じ内型を使いまわすことが出来ないので結構大変です

今は 実験の意味もあって 極端に違う形の楽器ばかり造っています


内型は横板とブロックを貼り付けるための
土台のようなものです

この部分は最終的にははずしてしまう部分です

内型 修正_convert_20110822044230


私にとって この作業が 一番 苦手な作業かもしれません

唯一 音を聞かないでする作業なのです

音を聞きながらなら すぐに作業に没頭できるのですが
アウトラインに正確にすり合わせていくような作業なので
ものすごい根気のいる作業です


内型がしっかり正確に出来ていないと
組み上げの際に歪みが出るので
決して手を抜くことが出来ません


疲れた 修正ggg_convert_20110822050412
                     (足元に見る 格闘の跡)

このような苦手な作業も 完成時のできばえをイメージすることで
がんばる力が湧いてきます




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)