FC2ブログ

今を生きる

  • Day:2011.08.11 16:42
  • Cat:雑感
人は 将来のために
目的を持ったり 計画を立てたりして
今を生きています

研究活動もそうです
特に狙っていることのスケールが大きければ大きいほど
今(現在)と未来(目的地)との距離は長くなってしまいます
それは ときに 絶望感さえ感じさせるほどです

そもそも 遠大な計画を意識的に立てたところで
途中で 計画が狂ってしまうことは当然ですし
計画そのものが 無意味と悟ることもあるでしょう

ならば どうすれば偉大なものを生み出すことが出来るのか

自然が作る造詣(山や川)に意図はありません
長い年月をかけて ゆっくりと形成されていくものです
生命の進化もそうです
長い年月の末 その美しい形態に成ってしまったのでした

雨水の一滴一滴が岩を砕くように
そこには 計画も 目的もありません


↓ 大自然の傑作 尾張のアインシュタイン 通称 もちお
R0015512_convert_20110830081222.jpg








スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)