FC2ブログ

お化けかぼちゃ(4) アウトラインについて

古楽器にはいろいろなデザインがあります
k1-1.png
これはお化けかぼちゃ k-1

k1-2.png
これは 少しヴァイオリンに近づいた形をしています k-2

k1-3.png
これは 。。。。。。。。ブサイク k-3

以下の説明のために 上からk-1 k-2 k-3とします kはかぼちゃのkです
これらのデザインはよく見るとあるパターンの組み合わせの変形になっています
k-1は アッパーバウツのコーナーが外に凸で ローワーバウツのコーナーが内側に凸です(内側にくぼんでいます)

k-2は両方が外側に凸で k-3は両方が内側に凸です

k1-12.png

内側に凸か 外側に凸 赤枠で囲んだ部分
k1-22.png

k1-31.png
デザインは この凸の組み合わせと
それらを結ぶフォノグラム曲線

もしくは 異質なフォノグラム曲線が交差するところを凸と考えても同じことです。

次回は k-2 k-3を調べていきます
音響的に意味のある形 装飾と そうでないものを分けるのが狙いです
音響的に意味のある形は 不動点が一つのフォノグラム曲面でできているはずです

調べていくうちに ヴァイオリンの形状が
最も合理的でシンプル かつ優雅にデザインされていることに気づかされます

つづく 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)