FC2ブログ

時の形

  • Day:2012.04.03 14:10
  • Cat:雑感
ef20aef9c405b91f455298804006da8f.jpg

翼を広げる鳥や てんとう虫をみて 左右対称だと思う人はいても
蛇を見て 左右対称 だなんて思う人はあまりいません

前者は 二次元に広がりがありますが
後者は 一次元に近いです


人間の身体は 大体左右対称です
それなのに
人間の内臓がなぜ対称でないのか
疑問に思ったことはありませんか?

私の考えでは 内臓というのは
口から始まって 肛門で終わる
一次元の働きだからだと思うのです
まるで 食料をベルトコンベアーで順番に各臓器に送り
処理していく

始まりがあって終わりがある

時の形とは空間的には非対称なことがむしろ自然なのかもしれません

科学にしろ 芸術にしろ ほとんどが人間の視覚情報を
拡張させる方向で発展してきたと思われます
聴覚情報や 触覚情報をもとに 物指しを作り 計測をしていく方向には
あまり進んできませんでした
視覚情報は 同時的 空間的な情報であり
触覚や聴覚情報は 時間的な情報です
聴覚や触覚の情報から構成された物指しは
視覚情報から構成された物指しと
最終的に一致するか?

東洋医学の経絡図を見ると
左右対称に線が描かれています
そして 各経絡には 内臓の名前がつけられています
なぜ 内臓は非対称なのに 経絡は対称なのでしょうか?

はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします
スポンサーサイト

Comment

No title
空間的情報-視覚、人の外観的身体、経絡、幾何学、科学、芸術、二次元

時間的情報-触覚、聴覚、内臓、一次元、微分

これらのまとまりはいったいどういうことを表しているのでしょうか?
思索してみます。
  • 2011/06/07 22:47
  • つちてる
  • URL
No title
区分けが間違っているの分がいくつかあるのに気づきました。

経絡が空間的情報というよりは、経絡図が空間的情報になっている。(→イデアの世界)しかし、実際の人間の身体を見た場合は、その完全な対称性が崩れ、様々な動きを持った図になる。

微分は空間的な情報の中に時間的情報を含んだ時間空間的情報ともいうべきもので、次元であらわせば3次元?になる。

時間空間的情報-生きている人間の身体の経絡、微分
            動き、生命の躍動、3次元

どうしてこのブログが解析に注目して、僕自身も勉強会以来ずっと微分のことが気になっていたのか分かってきました。

  • 2011/06/08 01:56
  • つちてる
  • URL
No title
人間よりも イルカのほうが知能が高いということを聞いたことがありませんか?
人間は言語を持ちえたのでイルカよりも賢いように思えますが
大脳皮質は イルカのほうが大きいらしいです
ではなぜ 人間が 言語を持ちえて イルカは持ちえなかったのか?
それは 視覚野と聴覚野の大きさのバランスが関係しています
(養老猛 唯脳論)

脳の言語野は 視覚野と聴覚野の中間領域に位置しているらしく このバランスがよくないと 言語を獲得できないらしいのです。
ちなみに イルカは 聴覚野のほうが大きいらしいです
つまり 数学は 視覚(幾何)と聴覚(代数)の中間領域で発達してきたように思われます。
したがって 言語の世界では 視覚と 聴覚は分離せず 一致し始めます たとえば 代数幾何学
数学の面白い定理はこうしたところで生まれるのです。
たとえば 量子力学が理解できないのは 光を聞いたり
音を観たり といったことが直感的に理解できないのと同じことだと思います フォノグラムを数学的に理解しようとするときにこれと同じ困難に遭遇します
しかしそこに 新しい思考の枠組みを生み出す源泉があるわけですが

もちろん 視覚 聴覚だけでなく 運動感覚 皮膚感覚
なども言語表現可能ですが  もっと難しくなります

同じような 思考実験ですが

月を望遠鏡で見れば 全体が観える
が 細部は見えない

月を顕微鏡で見れば 細部が観える
が 全体は見えない

なぜ 人間は両方の視座を同時に持つことができないのか?

ハイゼンベルクの不確定性関係みたいですが
これは自然が 人間に課した制約条件であるかのようです

この制約を越えることができるのか?
気とはなにか
との関係において考えてみるのも面白いかもしれません

ある意味 数学も気の概念も 共感覚のようなものかもしれません
もしそうならば 数学で表現できるはずです(希望)




  • 2011/06/08 03:13
  • おにょ
  • URL
体というものは、脳みそといっしょに出来てきたものだからではないでしょうか?何かで読んだ気がするのですが、脳みそは中継する役割があって、内蔵の情報も、一度脳みそに送られて、体にも反映されるといことなんではないかと思いました。逆に体に反映される情報をたどれば、内蔵の各場所に反映される、ということなのかなと思いつきました。脳みそは左右対称、体も左右対称である、内蔵は左右対称ではなく、体と脳みそが、内蔵よりも遅れて発生したのであれば、その出来方は同時的なのかなと妄想しました。
  • 2012/04/04 07:51
  • のの
  • URL
ののくん

内臓のほうが脳よりも根源的だと思います。
脳はへんな言い方ですが、それほど頭よくありません。
僕は、脳の情報処理(思考)にあまり信用を置いていません。
  • 2012/04/04 19:13
  • 磐座(イワクラ)のおにょ
  • URL
僕もおにょさんに言われてからそう思うようになりました。
うんちの調子がいいと嬉しいですし、うんちがでると感謝するようにしています。
なるべく自分で良くなるようにしていきたいです。
たまに行って、調子を見てもらうのが僕にとってもいいのかなと思っています。
おにょさんに負担をかけるのも気が引けます。
思いつきのコメントすいません。またすると思います笑
無理せず続けてください。
  • 2012/04/04 21:34
  • のの
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。