FC2ブログ

「形の科学会」 事後報告 まとめ  (新しい科学思想へ向けて)

  • Day:2012.06.28 00:07
  • Cat:雑感
ura3.jpg


いろいろありましたが、結果、今後につながるかもしれない
とても良い縁ができました。

まだ種の段階ですので、どう育っていくかわかりませんし、途中でかれてしまうかもしれません。
しかし、少なくともこれで、学術研究者との関わりができました。
私にしてみれば、これで十分です。


結局、科学とはなんでしょうか?


今の科学は、ある思想の上に構築されています。

①実証主義

②要素還元主義

③記述可能性

だいたいこの三つに要約されると思います。(ほかにもあるでしょう。)

実証主義というのは、観測にかからなければ、真理とみなさないという立場です。
現代物理学はこれを基本に据えています。
物理学者に言わせれば、数学は科学ではありません。

ちなみに数学は、論理的に矛盾さえなければ何を言っても自由です。
それが直感的にナンセンスでも一向に構いません。
あるルール以外は自由な表現を許されるという意味では、芸術に近いかもしれません。

フォノグラムは今のところ、直接の観測にはかかりません。
死体に「命」を探しても無駄なように、フォノグラムを観測しようとしても
それ自体が意味をなさないことになってしまうかもしれません。

これは、要素還元主義という考え方とも関係しています。

要素還元主義とは、物事を基本要素に分解して、
それを元に、事物を解析していくという考え方です。

死体(モノ)を、どんなに切り刻んでも「命」は出てきません。

しかし、「命」は確かに存在しているし、科学はこれに対する答えを未だ知りません。

科学者は、生き物(命)を死体(物質)にしてしまいます。
芸術家は、死体(物質)を生き物(命)にしてしまいます。

いったいどんな考え方の違いがあるのでしょうか?

ここに、要素還元主義では捉えることのできない世界が存在しているのです。

これは、「統合の科学」 とでも言うようなものです。

*ちょっと違いますが、若干似ている概念が、素粒子論の超対称性などの概念です。*

フォノグラムは、この「統合の科学」そのものです。
これは、現在の科学概念にはありませんので、そういったものにはすべて
似非科学、疑似科学のレッテルを貼られてしまいます。

そして最後に、記述可能な対象以外は科学として扱わない、もしくは扱えないというものです。
フォノグラムは、言語表現が可能かどうかもわからないような対象です。
ですが、一種の図形ですので、何らかの記述が可能なはずです。
また、図形パターンに明らかに対称性が認められるので、少なくとも
抽象的な数学にはなるはずです。(部分的かもしれませんが。)

こういった理由が長い間、フォノグラムの発表を控えていた理由なのです。

しかし、科学の本当の基本テーゼは

「ありのままの事実」を観察することにあるはずです。

そう言う意味では、フォノグラムを「嘘でした」と済ますわけにはいかないのです。
そうしてしまえば、いっそ 私は楽になれます。

そして、私が、フォノグラムの研究を推し進めてきた本当の理由、動機は


 「 科学パラダイムの変更 」


を成し遂げるためなのです。(静かな革命)

それは、「要素還元主義の物質科学」から「統合の科学(生命の科学)」
に移行させるための基本哲学を構築することと言っていいでしょう。

それが 「フォノグラム」なのです。

既存の科学概念でフォノグラムを説明することの抵抗感はここから発生しています。

物質と精神の関係を明らかにすること、
そのための楽器制作研究であり、東洋医学研究なのです。
そして、そこには不思議なことに数理が存在しているのです。

フォノグラムとは、結局のところ、人間の研究をしているのです。






はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします






スポンサーサイト

Comment

学会出席者です。非公開でコメントしたらエラーでたのでおそらくコメントできてませんが、とりあえず足跡を残しておきます。良ければメールください。
  • 2012/07/26 23:36
  • K2
  • URL
返信先がFC2になっていたので、ここにも連絡先載せておきます。

返信メール

「メール ありがとうございます
小野田智之です。
先日はありがとうございました。

別の連絡先をお知らせしておきます。

tomoyuki-onoda@silk.plala.or.jp

また、ブログのリンク先に私のフェイスブックがあります。
そちらのメッセージでも結構です。

よろしくお願いします。」
  • 2012/07/27 04:15
  • 磐座(イワクラ)のおにょ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。