FC2ブログ

学会発表に向けて

ana.jpg


今週末、6月15~17日に福井で開催される「形の科学会」という学術研究会で
研究発表をすることとなりました。
そもそもこのブログを始めた目的が、研究内容をまとめ、世間の反応を伺うためでした。
(はじめから、学術論文の作成や、発表を意識して記事を描いていました。)
真から内容を理解して、このブログに訪問してくださる方もいらっしゃいます。
(アクセス履歴で分かります。)
よかったら、そのような方はなにか質問、ご意見など伺えたらうれしいです。

この数ヶ月間、発表に際し、いろいろな用意をしなければなりませんでした。
研究と研究発表の一番違うところは、研究発表というのは「社会的な活動」であるということです。
研究は、自分が理解しさえすればそれでいいのですが
発表というのは、相手が理解できるようにしなければなりません。
また、予稿論文の作成にも多くの方々が協力してくださいました。
推敲作業に何週間もかかりました。
また要約の英語訳も友人にお願いすることができました。
友人の友人も手伝っていただいたようで、この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございます。

実は、プレゼンの練習のために、セールストークを学ぶ目的で
某電気店で説得商品の販促のバイトを、週末だけですがやらせていただきました。
三ヶ月ほどの期間でしたが、これは、大変勉強になりました。

「売れないものを売る」というのはすごい技術がいるのです。
分単位にステータスシートを作成し、お客さんとのトークを構成し
購買まで誘導するというものですが、今回、プレゼンの資料を作る上で大変役に立ちました。

また、しゃべりなれすることができたので、先週、某大学で発表の予行演習をした時も
とても初めてとは思えないと言って頂くことができました。

プレゼンの原稿を作る上で、一番意識したのがわかりやすさでした。
たった20~30分の間で何を伝えることができるのか
ポイントを3つぐらいに絞込み、同じことを繰り返し話すことにより
直感的に、本質的に重要なことを理解させる構成にすることにしました。
これは、プレゼン用の本などを参考にしました。

また、スカイプを使って、遠距離にいる共同研究者や友人に
プレゼンの練習を見てもらうことができ、タイムリーで修正ポイントを見つけることができました。

プレゼンの内容は、非常にわかりやすいものになっていると思います。
ブログに数回に分けて掲載したいと考えております。
ほぼそのままの形式で発表するつもりです。
学会の反応を見て、レビュー論文を作成していきたいと思います。
(何を書くかというよりも、何を書かないでおくか。)

多くの方々の協力でこのような日を迎えることができました。
この場を借りて再度、御礼申し上げます。
皆さん、本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

13.jpg
福永さんのガルネリ(左)と 私のシュタイナー(右)


はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【学会発表に向けて】
今週末、6月15~17日に福井で開催される「形の科学会」という学術研究会で研究発表をすることとなりました。そもそもこのブログを始めた目的が、研究内容をまとめ、世間の反応を伺うためでした。(はじめから、学術論文の作成や、発表を意識して記事を描いていました...
  • 2012/06/13 04:03
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。