FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出アルバム ~魔法の記憶~ (6)

孤独な魂はお互いそれと分かるものです。

私たちは、出会った時から、「運命の車輪」が動き出すのを感じていました。

なぜかは分かりりませんが、人が人と出会うということはそういうことなのです。

f26.jpg

ある日、彼は唐突に話を始めました。

「僕は人でなしだ。」

その時、決して幸福とは言えない彼の半生を伺い知ることができました。

「純粋」というものは、本人も周りも、不幸にしてしまうものなのでしょうか?

「綺麗」は、どうしていつも「哀しみ」と共にあるのでしょうか?

f27.jpg

我々は、親と子ほどの年の差がありました。

私には、父親がいませんでした。

彼は、家族を捨て去った人間でした。

家族を捨てた人間が、捨てられた人間を育てたのです。

人間の出会いというものは本当に不思議なものです。

f25.jpg

彼は、私の「師」であり、「友」であり、「親」であり、「ライバル」でした。

お互いの存在が、インスピレーションの源泉として働き

「常に新しくいる」ことができました。


f24.jpg

我々は、お互いの「孤独」を尊重しました。

人間は、真に自己に向き合う時、そしてその時のみ、

自己の内奥に隠れている、「本当の自分」に出会うことができるのです。

そしてそれは、「全人類と向き合う」ことと同じことなのです。




はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします








スポンサーサイト

Comment

「綺麗」は、どうしていつも「哀しみ」と共にあるのでしょうか?
→わたしも、「愛おしい」と「哀しい」と「美しい」はすごい心の状態が似てると、よく思います。「美しい」は畏怖っぽい感じが加わってますが。全部「ため息もの」ですよねー。
心の状態を言葉にまとめてしまう過程で別物に仕立て上げられてるけど、ほんとは「夢(将来の夢と寝てる時の夢、みたいな感じで)」みたいに同じ言葉にしてもよかったとこなんじゃないかと、よく思います。
  • 2013/02/09 00:08
  • ぽにょ
  • URL
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

言葉は難しいですね。
真実のほんの断片しか表すことができませんから、、。
特に故人との思い出は。
  • 2013/02/10 22:50
  • 磐座(イワクラ)のおにょ
  • URL
言葉にすることでまず情報の改ざん、そこから読み手の心に伝わる過程でまた改ざんですね。
でも、その方の存在の大切さは、感じます。

おにょさんがダークサイドに落ちないように祈ってます。
  • 2013/02/11 01:34
  • ぽにょ
  • URL
Re: タイトルなし

> おにょさんがダークサイドに落ちないように祈ってます。

ありがとうございます。
気配がしたらすぐに指摘してくださいね!
  • 2013/02/11 10:41
  • 磐座(イワクラ)のおにょ
  • URL
はい!!気配がしたらダースベーダーの曲貼り付けます笑!!
  • 2013/02/12 19:26
  • ぽにょ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【思い出アルバム ~魔法の記憶~ (6)】
孤独な魂はお互いそれと分かるものです。私たちは、出会った時から、「運命の車輪」が動き出すのを感じていました。なぜかは分かりりませんが、人が人と出会うということはそういうことなのです。ある日、彼は唐突に話を始めました。「僕は人でなしだ。」その時、決して幸...
  • 2012/05/28 17:09
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。