FC2ブログ

祝! ブログ開設 一周年

  • Day:2012.05.08 19:59
  • Cat:雑感
atrie2.jpg
アトリエ 兼 研究室 1

早いもので、ブログを開設して一周年になりました。
このブログを始める前は、この研究について完全に沈黙を守り続けていました。
十年以上、私の頭の中だけに存在していました。
たぶん、一番近い共同研究者ですら、何を考えているの解らなかったと思います。
また、何か書こうとしても、伝わる気がしなかったのです。

そんな折、何かの拍子でブログを書く事をはじめるよう促されました。
断食日記からはじめたのだと思います。
何か、いきなり研究のことを書くのではなく、軽い気持ちで、独り言をするつもりではじめたのでした。
これがよかったのだと思います。
筆というのは構えると進まないものです。

研究をまとめる必要があるのは解っていましたので、月12回以上の更新を自分自身に義務付けました。
単なる個人のメモでなく、他者の目にさらされるというブログという形式がよかったのだと思います。
あくまで、第三者を意識した文章にするように努めるからです。(できているとは思えませんが 笑)
一年を通じて振り返ってみるとうまくいったのではないかと考えています。

また、自分の考えと世間との距離感を計る目的でもありました。
世間にはどう捉えられるのか?

一番恐れたのは、スピリチュアルや霊能者と同じように扱われることでした。
それが一番嫌なことでした。

このブログの読者には、一回に何ページも読んでくれる読者がいます。
このような読者が少しずつ増えてきました。
このような方が増えだしたことが、自分にとって大きな励みになりました。
本当にありがとうございます。

atorie1.jpg
アトリエ 兼 研究室 2

はじめの半年は、フォノグラムを何とかわかる様に説明することを心がけました。
半年が過ぎる頃、だんだんと、抽象的な話にならざるをおえなくなりました。
そして、これからは、もっとわかりにくくなってしまうかもしれません。

なんにせよ、頭の中にあるものを、こうして「天に向かって話す」ことは気持ちのいいものです。
なにより、自分自身が楽になれました。

少なくとも、何をしているのかは明らかにすることができました。

今年からはいよいよ、発表ということになりますが、やっとここまで来たという気持ちです。
(ま~前途多難ではありますが、、、。)

私は、研究費を頂いている身分ではありませんので、自活しなければなりません。
仕事の移動時間に本を読み、休みは、すべて、楽器制作、その合間を縫って、論文作成やブログの更新です。
そしてこのような状況の中、体力、能力を維持する事が出来るのも、自分の治療技術のおかげです。
研究によって一番得をしているのは自分自身かもしれません。

atrie3.jpg
アトリエ 兼 研究室 3

今年は、色々な意味で節目の年になりそうです。

激しく行くぜ~

ということで 2年目もよろしくお願いいたします。
だんだん 言い回しがストレートになってきていると思います。
もっと自分のことも書いていこうと思います。

はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【祝! ブログ開設 一周年】
アトリエ 兼 研究室 1早いもので、ブログを開設して一周年になりました。このブログを始める前は、この研究について完全に沈黙を守り続けていました。十年以上、私の頭の中だけに存在していました。たぶん、一番近い共同研究者ですら、何を考えているの解らなかったと...
  • 2012/05/08 22:42
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。