FC2ブログ

組み上げ前のヴィオラ ダ モーレ

R0014988_convert_20110514201336.jpg
 
組み上げ前のヴィオラ ダ モーレです
型があってそれを正確に模倣するのが普通の製作法です

いろいろなヴィオラ ダ モーレの画像をネットで調べ
大体の形は参考にしましたが
これらの形は 純粋に音を聞いて 音が合うように形成していくことによって

生まれた形です。厚みを計測器で測ったりするような造り方とは根本的に違います。
 楽器の形は 音が決めているのです

まるで 生き物のようでしょ?
取れたての野菜 軟体動物 見たいに見えませんか?

音が作る形は 生命の形なのかもしれません

R0014987_convert_20110514201419.jpg

削る音に導かれて 手をすすめると 勝手にこの形になってしまうのです

形が楽器の音を決めているのではなく
音が楽器の形を決めているのです

img091107002024_p.jpg

生命力を感じさせる形は
定規やコンパスでは描けません
生命を感じさせる形はどのようにして創る事ができるのでしょう?

定規やコンパスで フェラーリ は描けても
畑のナス や きゅうり は描けません

従来の幾何学は 時間をも幾何学化していますが
やはり 命というものは そうでない時間のなかに存在します
時間をもう一度考え直すことにより
新しい幾何学は創れるだろうか?

音の幾何学 とはそのような幾何学でしょう

音と形の関係を調べることにより
そのようなことを考えています

音(心)と形(体)の関係をつなぐもの

それがフォノグラム(音図)です




スポンサーサイト



Comment

No title
本当に楽器が生きているようにみえますね。プロフィール写真も良い感じです。このブログは本当に価値があると思います。
  • 2011/05/14 22:47
  • つちてる
  • URL
No title
楽器の製作と整体治療が同じ操作であるということを
書いていきたいのですが なかなかうまくまとまりません
顔の見えない誰かに対して(天に向かって) このブログを書いているわけですが こんなに楽しいとは思いませんでした
今まで10数年たまっているものをすべて吐き出したいと思います。いろいろコメください
  • 2011/05/14 22:58
  • おにょ
  • URL
No title
思考(数学、物理)は時間に拘束されてしまいますが、それを外側から考察するというのはなんとも不可思議な状況です。しかし、そこにミッシングリンクがあるというのなら、やらない手はないでしょう。

しかしながら、フォノグラフは現象として非常に扱いにくい現象だと思います。ある程度、現代科学と対比して書いていただけると助かります。
  • 2011/05/15 15:48
  • でんでん
  • URL
No title
これからぢテイクつもりですが
一緒に考えてください
  • 2011/05/17 10:28
  • おにょ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)