FC2ブログ

自分で考えることの大切さ

  • Day:2012.01.21 21:40
  • Cat:雑感
5afa6a0163ce3e0fed51-1024.jpg

わたしは いわゆる ベビーブーマーです
受験 就職など ひたすら周囲と競争しなければならない世代です
意味も解らずに 競争に勝ちさえすれば良いので
物事の本質を考えるタイプの人間は育ちません

わたしは 幸か不幸か 自分の頭で考えることだけを追求し
また それを育ててくれる環境に身をおくことが出来ました
そして 今も それを失うことなく(なんとか)生きています 笑

それは 友人や先生がよかったからだと思います

正直なところ
学校には属してはいましたが
学校で何かを学んだということはありません
学問的なことですらです

わたしが先生から教えられた ただ一つのことは

「自分の頭で考えろ」

ということだけでした


# 懐かしい先生との思い出 # 


*わたしが一人黒板の前に立たされています
 数学の証明をしなければなりません

先生;「さあ 始めなさい」

僕:「はい  わかりました」

*このとき 何も解らずに 黒板に一行すら書くことが出来ません

一時間経過

二時間経過

三時間経過

僕;「、、、、、、、、、」

先生;「少し進んだね また来週」  

*黒板には何も書かれていません



こんなことが 何週間も続くこともありました

その時は 「何で教えてくれないんだろう?」

と思っていましたが

自分で解けたときに全てがわかりました

わざと 言わなかったんだと

どんなに時間がかかっても どんなに稚拙な進歩でも
自分の内側から引っ張り出してこなければ
「それ」を「経験」することは出来ないのです

知識はすぐに忘れます
情報化社会の発達した現代において
何かを知っていることは
あまり重要ではありません
その時 調べればいいのですから

大切なのは 
自分自身の頭で考え
自分自身の体で感じることです

どんなに幼稚でも
そこにこそ価値があります

この世界(不思議の国)は 万人に平等に開かれています
自立した 裸の個人として 世界に対峙したいものです

1c50f3a9e99d7f473ac90d79e3e5cb61_l.jpg

はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)