FC2ブログ

運命の車輪

  • Day:2012.12.26 22:38
  • Cat:雑感
DSC00576.jpg


車輪というものは、大きければ大きいほど初動が難しい

しかし一旦動き始めれば、その巨大さゆえ誰にも止めることができなくなる

だれも見たことのない巨大な車輪

傍から見ればそれは車輪にすら見えず

それを動かそうとしているものはドン=キホーテのような誇大妄想狂に見えるか

砂に水を撒くような不毛なことを何年もしているようにしか映らない

しかし、動かそうとしている者はいつも本気だ

彼だけがその巨大な車輪を動かすことができると信じている

そして、淡々と彼のプランを実行していく

無慈悲な機械仕かけの精密さで

あと数ミリ傾斜がつけば動き出す

ほんの少しだけ風が吹いてくれれば動いてくれる

このほんの少しの外力、

ほんの少しの幸運を味方につけるにはどうしたらよいだろうか?

我々はいつも”伸るか反るかの分岐点”で試され続けている




運命の車輪を廻す





はじめての方へ *本ブログの内容説明



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
クリック お願いします