FC2ブログ

命を吹き込む

経絡」の実態は体表のフォノグラムです
この「経絡」についてですが

死体には「経絡」がない

といわれています

死体には「気」がないのです

kei.jpg


生命とはなんでしょうか?

死体も叩けば音が出ます
そういう意味では「音図」:フォノグラム は採れます

死体は生命ではありません

よく「生気のない抜け殻」という表現を使いますが
このとき無機質な物質のようなものという
ニュアンスが含まれていると思います

死体を生命とみなす人はいないでしょう

また これまで ただの木材が 
生命力を感じさせる楽器に変身するところも見てきました

いわば 「物」に「生命」を吹き込んだのです

命とはなんでしょうか?

板切れ(物質)が楽器(生命)に変質する時

何が起きているのでしょうか?

フォノグラムがその答えを知っているようです


violinfig1.png









スポンサーサイト

魔法の望遠鏡(1)

月 全体

月全体を視ようとすれば
当然 クレーターの細かいところまで
視ることが出来なくなります

クレーターの細かいところまで見ようとすれば
今度は逆に 全体像を見失います

いつも不思議に思うことの一つに

なぜ両方を満たす視座が人間に与えられていないのか?

ということです

まるで 神様が人間に与えた制約条件であるかのようです

全体が部分を含み
部分が全体を含む

このような魔法の望遠鏡(顕微鏡)はあるのでしょうか?

何かの全体像を視るというのは
一つ 二つ と数えることが出来る「対象」(Object)になった時です (Countable)

対象の中から時間を剥奪し 空間化してしまう


では対象の中に「時間」があるとはどのようなことをいうのでしょうか

moon05_lme.jpg

月のクレータを視ようと「観察」するということは 月の表面に目を這わすということです
目を這わすには 「時間」がかかります ほんの一瞬でもです

しかし 月の全体を視ている時 目を這わすことはありません
つきを 一つとしてみています
つまり 全体を「同時」に見ているのです

この「同時」概念と「空間」概念は 同じ概念です

わたしはこれを「空間的」といっています

反対に 目を這わすような「時間」が発生する概念を「時間的」といっています

全体像を視ることは 空間的に見ているということであり
このことは「(可換)幾何学」的概念といっても同じことでしょう

また部分を見るということは 時間的に見ているということであり
そこには意識の運動(走査)が常におこります
まるで 止まらないコンピューターのプログラムのようです
時間的に視ているということは「アルゴリズム」的概念(代数的)
といってもいいかもしれません

概念


同じ月を見ているのに 
まったく異なるメカニズムが意識と事象の間で起きています

時間と空間と認知がこのような制約条件を与えているのです
この制約を越えることが出来るでしょうか?
上で「時間的」「空間的」といった概念のほかに
「時空的」という概念はあるのでしょうか?

解析学でいう「極限」概念がそうです

微分」や「フラクタル」もこの「極限」概念が基になっています

「時空的」概念を考える時 必ず「無限」があらわれます


つづく



魔法の望遠鏡(2)

「無限」について考えています

以下はコッホ曲線というものです 「極限」概念の例です

621pxKoch.png

これはフラクタル図形の典型です

部分は常に全体を含んでいます
全体は部分を含んでいます

どんなに拡大しても
どんなに縮小しても   (無限に)

このような図形が現れます

このコッホ曲線は「時空的」概念です

この図は動いています  「ある極限に無限に近づいている」(時間的)

そして対象でもあります (空間的)

このコッホ曲線が空間的な「対象」になる時
時間的な「動き」はどこに行ってしまうのでしょうか?

それは われわれの内部に「取り込まれて」しまいます

ここに 主体と客体は未分離になってしまうのです

これが「時空的」概念の特徴です

このようなものは 物理学では扱えません
 
なぜなら物理学は 主体と客体が分離した世界
を扱うからです

時間のパラメーターや空間のパラメーターを
当然のように独立にとっているのも
このことに起因していると思われます

主体と客体の境界が薄れていくということは
時間概念と空間概念の分離が薄れていくということ
です  (世界が融解?)

魔法の望遠鏡を覗くことができれば
何が見えるのでしょうか?



「無限」は「時間」と「空間」の境界にいつも立ちはだかります

「無限」は「主体」と「客体」の未分離の境界線上に現れるのです

Drawing20Hands.jpg